Today 2024年5月13日 - 2024年5月17日

5月13日

使徒の働き 7

使徒の働き 7:1 大《だい》祭《さい》司《し》は、「そのとおりか」と尋《たず》ねた。
使徒の働き 7:2 そこでステパノは言《い》った。「兄《きょ》弟《うだ》た《い》ち、父《ちち》たちよ。聞《き》いてください。私たちの父《ちち》アブラハムが、ハランに住《す》む以《い》前《ぜん》まだメソポタミヤにいたとき、栄《えい》光《こう》の神《かみ》が彼《かれ》に現《あらわ》れて、
使徒の働き 7:3 『あなたの土《と》地《ち》とあなたの親《しん》族《ぞく》を離《はな》れ、わたしがあなたに示《しめ》す地《ち》に行《い》け』と言《い》われました。
使徒の働き 7:4 そこで、アブラハムはカルデヤ人《じん》の地《ち》を出《で》て、ハランに住《す》みました。そして、父《ちち》の死《し》後《ご》、神《かみ》は彼《かれ》をそこから今《いま》あなたがたの住《す》んでいるこの地《ち》にお移《うつ》しになりましたが、
使徒の働き 7:5 ここでは、足《あし》の踏《ふ》み場《ば》となるだけのものさえも、相《そう》続《ぞく》財《ざい》産《さん》として彼《かれ》にお与《あた》えになりませんでした。それでも、子《こ》どももなかった彼《かれ》に対《たい》して、この地《ち》を彼《かれ》とその子《し》孫《そん》に財《ざい》産《さん》として与《あた》えることを約《やく》束《そく》されたのです。
使徒の働き 7:6 また神《かみ》は次《つぎ》のようなことを話《はな》されました。『彼《かれ》の子《し》孫《そん》は外《がい》国《こく》に移《うつ》り住《す》み、四百年《ねん》間《かん》、奴《ど》隷《れい》にされ、虐《ぎゃく》待《たい》される。』
使徒の働き 7:7 そして、こう言《い》われました。『彼《かれ》らを奴《ど》隷《れい》にする国《こく》民《みん》は、わたしがさばく。その後《のち》、彼《かれ》らはのがれ出《で》て、この所《ところ》で、わたしを礼《れい》拝《はい》する。』
使徒の働き 7:8 また神《かみ》は、アブラハムに割《かつ》礼《れい》の契《けい》約《やく》をお与《あた》えになりました。こうして、彼《かれ》にイサクが生《う》まれました。彼《かれ》は八《よう》日《か》目《め》にイサクに割《かつ》礼《れい》を施《ほどこ》しました。それから、イサクにヤコブが生《う》まれ、ヤコブに十二人《にん》の族《ぞく》長《ちょう》が生《う》まれました。
使徒の働き 7:9 族《ぞく》長《ちょう》たちはヨセフをねたんで、彼《かれ》をエジプトに売《う》りとばしました。しかし、神《かみ》は彼《かれ》とともにおられ、
使徒の働き 7:10 あらゆる患《かん》難《なん》から彼《かれ》を救《すく》い出《だ》し、エジプト王《おう》パロの前《まえ》で、恵《めぐ》みと知《ち》恵《え》をお与《あた》えになったので、パロは彼《かれ》をエジプトと王《おう》の家《いえ》全《ぜん》体《たい》を治《おさ》める大《だい》臣《じん》に任《にん》じました。
使徒の働き 7:11 ところが、エジプトとカナンとの全《ぜん》地《ち》にききんが起《お》こり、大《おお》きな災《さい》難《なん》が襲《おそ》って来《き》たので、私たちの父《ふ》祖《そ》たちには、食《しょく》物《もつ》がなくなりました。
使徒の働き 7:12 しかし、ヤコブはエジプトに穀《こく》物《もつ》があると聞《き》いて、初《はじ》めに私たちの父《ふ》祖《そ》たちを遣《つか》わしました。
使徒の働き 7:13 二回《かい》目《め》のとき、ヨセフは兄《きょう》弟《だい》たちに、自《じ》分《ぶん》のことを打《う》ち明《あ》け、ヨセフの家《か》族《ぞく》のことがパロに明《あき》らかになりました。
使徒の働き 7:14 そこで、ヨセフは人《ひと》をやって、父《ちち》ヤコブと七十五人《にん》の全《ぜん》親《しん》族《ぞく》を呼《よ》び寄《よ》せました。
使徒の働き 7:15 ヤコブはエジプトに下《くだ》り、そこで彼《かれ》も私たちの父《ふ》祖《そ》たちも死《し》にました。
使徒の働き 7:16 そしてシケムに運《はこ》ばれ、かねてアブラハムがいくらかの金《かね》でシケムのハモルの子《こ》から買《か》っておいた墓《はか》に葬《ほうむ》られました。
使徒の働き 7:17 神《かみ》がアブラハムにお立《た》てになった約《やく》束《そく》の時《とき》が近《ちか》づくにしたがって、民《たみ》はエジプトの中《なか》にふえ広《ひろ》がり、
使徒の働き 7:18 ヨセフのことを知《し》らない別《べつ》の王《おう》がエジプトの王《おう》位《い》につくときまで続《つづ》きました。
使徒の働き 7:19 この王《おう》は、私たちの同《どう》胞《ほう》に対《たい》して策《さく》略《りゃく》を巡《めぐ》らし、私たちの父《ふ》祖《そ》たちを苦《くる》しめて、幼《おさな》子《ご》を捨《す》てさせ、生《い》かしておけないようにしました。
使徒の働き 7:20 このようなときに、モーセが生《う》まれたのです。彼《かれ》は神《か》の《み》目《め》にかなった、かわいらしい子《こ》で、三か月《げつ》の間《あいだ》、父《ちち》の家《いえ》で育《そだ》てられましたが、
使徒の働き 7:21 ついに捨《す》てられたのをパロの娘《むすめ》が拾《ひろ》い上《あ》げ、自《じ》分《ぶん》の子《こ》として育《そだ》てたのです。
使徒の働き 7:22 モーセはエジプト人《じん》のあらゆる学《がく》問《もん》を教《おし》え込《こ》まれ、ことばにもわざにも力《ちから》がありました。
使徒の働き 7:23 四十歳《さい》になったころ、モーセはその兄《きょう》弟《だい》であるイスラエル人《じん》を、顧《かえり》みる心《こころ》を起《お》こしました。
使徒の働き 7:24 そして、同《どう》胞《ほう》のひとりが虐《ぎゃく》待《たい》されているのを見《み》て、その人《ひと》をかばい、エジプト人《じん》を打《う》ち倒《たお》して、乱《らん》暴《ぼう》されているその人《ひと》の仕《し》返《かえ》しをしました。
使徒の働き 7:25 彼《かれ》は、自《じ》分《ぶん》の手《て》によって神《かみ》が兄《きょう》弟《だい》たちに救《すく》いを与《あた》えようとしておられることを、みなが理《り》解《かい》してくれるものと思《おも》っていましたが、彼《かれ》らは理《り》解《かい》しませんでした。
使徒の働き 7:26 翌《よく》日《じつ》彼《かれ》は、兄《きょう》弟《だい》たちが争《あらそ》っているところに現《あらわ》れ、和《わ》解《かい》させようとして、『あなたがたは、兄《きょう》弟《だい》なのだ。それなのにどうしてお互《たが》いに傷《きず》つけ合《あ》っているのか』と言《い》いました。
使徒の働き 7:27 すると、隣《となり》人《びと》を傷《きず》つけていた者《もの》が、モーセを押《お》しのけてこう言《い》いました。『だれがあなたを、私たちの支《し》配《はい》者《しゃ》や裁《さい》判《ばん》官《かん》にしたのか。
使徒の働き 7:28 きのうエジプト人《じん》を殺《ころ》したように、私も殺《ころ》す気《き》か。』
使徒の働き 7:29 このことばを聞《き》いたモーセは、逃《に》げてミデアンの地《ち》に身《み》を寄《よ》せ、そこで男《おとこ》の子《こ》ふたりをもうけました。
使徒の働き 7:30 四十年《ねん》たったとき、御《み》使《つか》いが、モーセに、シナイ山《さん》の荒《あら》野《の》で柴《しば》の燃《も》える炎《ほのお》の中《なか》に現《あらわ》れました。
使徒の働き 7:31 その光《こう》《けい》を見《み》たモーセは驚《おどろ》いて、それをよく見《み》ようとして近《ちか》寄《よ》ったとき、主《しゅ》の御《み》声《こえ》が聞《き》こえました。
使徒の働き 7:32 『わたしはあなたの父《ふ》祖《そ》たちの神《かみ》、アブラハム、イサク、ヤコブの神《かみ》である。』そこで、モーセは震《ふる》え上《あ》がり、見《み》定《さだ》める勇《ゆう》気《き》もなくなりました。
使徒の働き 7:33 すると、主《しゅ》は彼《かれ》にこう言《い》われたのです。『あなたの足《あし》のくつを脱《ぬ》ぎなさい。あなたの立《た》っている所《ところ》は聖《せい》なる地《ち》である。
使徒の働き 7:34 わたしは、確《たし》かにエジプトにいるわたしの民《たみ》の苦《く》難《なん》を見《み》、そのうめき声《ごえ》を聞《き》いたので、彼《かれ》らを救《すく》い出《だ》すために下《くだ》って来《き》た。さあ、行《い》きなさい。わたしはあなたをエジプトに遣《つか》わそう。』
使徒の働き 7:35 『だれがあなたを支《し》配《はい》者《しゃ》や裁《さい》判《ばん》官《かん》にしたのか』と言《い》って人《ひと》々《びと》が拒《こば》んだこのモーセを、神《かみ》は柴《しば》の中《なか》で彼《かれ》に現《あらわ》れた御《み》使《つか》いの手《て》によって、支《し》配《はい》者《しゃ》また解《かい》放《ほう》者《しゃ》としてお遣《つか》わしになったのです。
使徒の働き 7:36 この人《ひと》が、彼《かれ》らを導《みちび》き出《だ》し、エジプトの地《ち》で、紅《こう》海《かい》で、また四十年《ねん》間《かん》荒《あ》野《らの》で、不《ふ》思《し》議《ぎ》なわざとしるしを行《おこな》いました。
使徒の働き 7:37 このモーセが、イスラエルの人《ひと》々《びと》に、『神《かみ》はあなたがたのために、私のようなひとりの預《よ》言《げん》者《しゃ》を、あなたがたの兄《きょう》弟《だい》たちの中《なか》からお立《た》てになる』と言《い》ったのです。
使徒の働き 7:38 また、この人《ひと》が、シナイ山《さん》で彼《かれ》に語《かた》った御《み》使《つか》いや私たちの父《ふ》祖《そ》たちとともに、荒《あら》野《の》の集《しゅ》会《うかい》において、生《い》けるみことばを授《さず》かり、あなたがたに与《あた》えたのです。
使徒の働き 7:39 ところが、私たちの父《ふ》祖《そ》たちは彼《かれ》に従《したが》うことを好《この》まず、かえって彼《かれ》を退《しりぞ》け、エジプトをなつかしく思《おも》って、
使徒の働き 7:40 『私たちに、先《さき》立《だ》って行《い》く神《かみ》々《がみ》を作《つく》ってください。私たちをエジプトの地《ち》から導《みちび》き出《だ》したモーセは、どうなったのかわかりませんから』とアロンに言《い》いました。
使徒の働き 7:41 そのころ彼《かれ》らは子《こ》牛《うし》を作《つく》り、この偶《ぐう》像《ぞう》に供《そな》え物《もの》をささげ、彼《かれ》らの手《て》で作《つく》った物《もの》を楽《たの》しんでいました。
使徒の働き 7:42 そこで、神《かみ》は彼《かれ》らに背《せ》を向《む》け、彼《かれ》らが天《てん》の星《ほし》に仕《つか》えるままにされました。預《よ》言《げん》者《しゃ》たちの書《しょ》に書《か》いてあるとおりです。『イスラエルの家《いえ》よ。あなたがたは荒《あら》野《の》にいた四十年《ねん》の間《あいだ》に、ほふられた獣《けもの》と供《そな》え物《もの》とを、わたしにささげたことがあったか。
使徒の働き 7:43 あなたがたは、モロクの幕《まく》屋《や》とロンパの神《かみ》の星《ほし》をかついでいた。それらは、あなたがたが拝《おが》むために作《つく》った偶《ぐう》像《ぞう》ではないか。それゆえ、わたしは、あなたがたをバビロンのかなたへ移《うつ》す。』
使徒の働き 7:44 私たちの父《ふ》祖《そ》たちのためには、荒《あら》野《の》にあかしの幕《まく》屋《や》がありました。それは、見《み》たとおりの形《かたち》に造《つく》れとモーセに言《い》われた方《かた》の命《めい》令《れい》どおりに、造《つく》られていました。
使徒の働き 7:45 私たちの父《ふ》祖《そ》たちは、この幕《まく》屋《や》を次《つぎ》々《つぎ》に受《う》け継《つ》いで、神《かみ》が彼《かれ》らの前《まえ》から異《い》邦《ほう》人《じん》を追《お》い払《はら》い、その領《りょう》土《ど》を取《と》らせてくださったときには、ヨシュアとともにそれを運《はこ》び入《い》れ、ついにダビデの時《じ》代《だい》となりました。
使徒の働き 7:46 ダビデは神《かみ》の前《まえ》に恵《めぐ》みをいただき、ヤコブの神《かみ》のために御《み》住《す》まいを得《え》たいと願《ねが》い求《もと》めました。
使徒の働き 7:47 けれども、神《かみ》のために家《いえ》を建《た》てたのはソロモンでした。
使徒の働き 7:48 しかし、いと高《たか》き方《かた》は、手《て》で造《つく》った家《いえ》にはお住《す》みになりません。預《よ》言《げん》者《しゃ》が語《かた》っているとおりです。
使徒の働き 7:49 『主《しゅ》は言《い》われる。天《てん》はわたしの王《おう》座《ざ》、地《ち》はわたしの足《あし》の足《あし》台《だい》である。あなたがたは、どのような家《いえ》をわたしのために建《た》てようとするのか。わたしの休《やす》む所《ところ》とは、どこか。
使徒の働き 7:50 わたしの手《て》が、これらのものをみな、造《つく》ったのではないか。』
使徒の働き 7:51 かたくなで、心《こころ》と耳《みみ》とに割《かつ》礼《れい》を受《う》けていない人《ひと》たち。あなたがたは、父《ふ》祖《そ》たちと同《どう》様《よう》に、いつも聖《せい》霊《れい》に逆《さか》らっているのです。
使徒の働き 7:52 あなたがたの父《ふ》祖《そ》たちが迫《はく》害《がい》しなかった預《よ》言《げん》者《しゃ》がだれかあったでしょうか。彼《かれ》らは、正《ただ》しい方《かた》が来《こ》られることを前《まえ》もって宣《の》べた人《ひと》たちを殺《ころ》したが、今《いま》はあなたがたが、この正《ただ》しい方《かた》を裏《うら》切《ぎ》る者《もの》、殺《ころ》す者《もの》となりました。
使徒の働き 7:53 あなたがたは、御《み》使《つか》いたちによって定《さだ》められた律《りっ》法《ぽう》を受《う》けたが、それを守《まも》ったことはありません。」
使徒の働き 7:54 人《ひと》々《びと》はこれを聞《き》いて、はらわたが煮《に》え返《かえ》る思《おも》いで、ステパノに向《む》かって歯《は》ぎしりした。
使徒の働き 7:55 しかし、聖《せい》霊《れい》に満《み》たされていたステパノは、天《てん》を見《み》つめ、神《かみ》の栄《えい》光《こう》と、神《かみ》の右《みぎ》に立《た》っておられるイエスとを見《み》て、
使徒の働き 7:56 こう言《い》った。「見《み》なさい。天《てん》が開《ひら》けて、人《ひと》の子《こ》が神《かみ》の右《みぎ》に立《た》っておられるのが見《み》えます。」
使徒の働き 7:57 人《ひと》々《びと》は大《おお》声《ごえ》で叫《さけ》びながら、耳《みみ》をおおい、いっせいにステパノに殺《さっ》到《とう》した。
使徒の働き 7:58 そして彼《かれ》を町《まち》の外《そと》に追《お》い出《だ》して、石《いし》で打《う》ち殺《ころ》した。証《しょう》人《にん》たちは、自《じ》分《ぶん》たちの着《き》物《もの》をサウロという青《せい》年《ねん》の足《あ》も《し》とに置《お》いた。
使徒の働き 7:59 こうして彼《かれ》らがステパノに石《いし》を投《な》げつけていると、ステパノは主《しゅ》を呼《よ》んで、こう言《い》った。「主《しゅ》イエスよ。私の霊《れい》をお受《う》けください。」
使徒の働き 7:60 そして、ひざまずいて、大《おお》声《ごえ》でこう叫《さけ》んだ。「主《しゅ》よ。この罪《つみ》を彼《かれ》らに負《お》わせないでください。」こう言《い》って、眠《ね》り《む》についた。

5月14日

使徒の働き 8

使徒の働き 8:1 サウロは、ステパノを殺《ころ》すことに賛《さん》成《せい》していた。その日《ひ》、エルサレムの教《きょう》会《かい》に対《たい》する激《はげ》しい迫《はく》害《がい》が起《お》こり、使《し》徒《と》たち以《い》外《がい》の者《もの》はみな、ユダヤとサマリヤの諸《しょ》地《ち》方《ほう》に散《ち》らされた。
使徒の働き 8:2 敬《けい》虔《けん》な人《ひと》たちはステパノを葬《ほうむ》り、彼《かれ》のために非《ひ》常《じょう》に悲《かな》しんだ。
使徒の働き 8:3 サウロは教《きょう》会《かい》を荒《あ》らし、家《いえ》々《いえ》に入《はい》って、男《おとこ》も女《おんな》も引《ひ》きずり出《だ》し、次《つぎ》々《つぎ》に牢《ろう》に入《い》れた。
使徒の働き 8:4 他《た》方《ほう》、散《ち》らされた人《ひと》たちは、みことばを宣《の》べながら、巡《めぐ》り歩《ある》いた。
使徒の働き 8:5 ピリポはサマリヤの町《まち》に下《くだ》って行《い》き、人《ひと》々《びと》にキリストを宣《の》べ伝《つた》えた。
使徒の働き 8:6 群《ぐん》衆《しゅう》はピリポの話《はなし》を聞《き》き、その行《おこな》っていたしるしを見《み》て、みなそろって、彼《かれ》の語《かた》ることに耳《みみ》を傾《かたむ》けた。
使徒の働き 8:7 汚《けが》れた霊《れい》につかれた多《おお》くの人《ひと》たちからは、その霊《れい》が大《おお》声《ごえ》で叫《さけ》んで出《で》て行《い》くし、多《おお》くの中《ちゅう》風《ぶ》の者《もの》や足《あし》のなえた者《もの》は直《なお》ったからである。
使徒の働き 8:8 それでその町《まち》に大《おお》きな喜《よろこ》びが起《お》こった。
使徒の働き 8:9 ところが、この町《まち》にシモンという人《ひと》がいた。彼《かれ》は以《い》前《ぜん》からこの町《まち》で魔《ま》術《じゅつ》を行《おこな》って、サマリヤの人《ひと》々《びと》を驚《おどろ》かし、自《じ》分《ぶん》は偉《い》大《だい》な者《もの》だと話《はな》していた。
使徒の働き 8:10 小《ちい》さな者《もの》から大《おお》きな者《もの》に至《いた》るまで、あらゆる人《ひと》々《びと》が彼《かれ》に関《かん》心《しん》を抱《いだ》き、「この人《ひと》こそ、大《たい》能《のう》と呼《よ》ばれる、神《かみ》の力《ちから》だ」と言《い》っていた。
使徒の働き 8:11 人《ひと》々《びと》が彼《かれ》に関《かん》心《しん》を抱《いだ》いたのは、長《なが》い間《あいだ》、その魔《ま》術《じゅつ》に驚《おどろ》かされていたからである。
使徒の働き 8:12 しかし、ピリポが神《かみ》の国《くに》とイエス・キリストの御《み》名《な》について宣《の》べるのを信《しん》じた彼《かれ》らは、男《おとこ》も女《おんな》もバプテスマを受《う》けた。
使徒の働き 8:13 シモン自《じ》身《しん》も信《しん》じて、バプテスマを受《う》け、いつもピリポについていた。そして、しるしとすばらしい奇《き》蹟《せき》が行《おこな》われるのを見《み》て、驚《おどろ》いていた。
使徒の働き 8:14 さて、エルサレムにいる使《し》徒《と》たちは、サマリヤの人《ひと》々《びと》が神《かみ》のことばを受《う》け入《い》れたと聞《き》いて、ペテロとヨハネを彼《かれ》らのところへ遣《つか》わした。
使徒の働き 8:15 ふたりは下《くだ》って行《い》って、人《ひと》々《びと》が聖《せい》霊《れい》を受《う》けるように祈《いの》った。
使徒の働き 8:16 彼《かれ》らは主《しゅ》イエスの御《み》名《な》によってバプテスマを受《う》けていただけで、聖《せい》霊《れい》がまだだれにも下《くだ》っておられなかったからである。
使徒の働き 8:17 ふたりが彼《かれ》らの上《うえ》に手《て》を置《お》くと、彼《かれ》らは聖《せい》霊《れい》を受《う》けた。
使徒の働き 8:18 使《し》徒《と》たちが手《て》を置《お》くと御《み》霊《たま》が与《あた》えられるのを見《み》たシモンは、使《し》徒《と》たちのところに金《かね》を持《も》って来《き》て、
使徒の働き 8:19 「私が手《て》を置《お》いた者《もの》がだれでも聖《せい》霊《れい》を受《う》けられるように、この権《けん》威《い》を私にも下《くだ》さい」と言《い》った。
使徒の働き 8:20 ペテロは彼《かれ》に向《む》かって言《い》った。「あなたの金《かね》は、あなたとともに滅《ほろ》びるがよい。あなたは金《かね》で神《かみ》の賜《たま》物《もの》を手《て》に入《い》れようと思《おも》っているからです。
使徒の働き 8:21 あなたは、このことについては何《なん》の関《かん》係《けい》もないし、それにあずかることもできません。あなたの心《こころ》が神《かみ》の前《まえ》に正《ただ》しくないからです。
使徒の働き 8:22 だから、この悪《あく》事《じ》を悔《く》い改《あらた》めて、主《しゅ》に祈《いの》りなさい。あるいは、心《こころ》に抱《いだ》いた思《おも》いが赦《ゆる》されるかもしれません。
使徒の働き 8:23 あなたはまだ苦《にが》い胆《たん》汁《じゅう》と不《ふ》義《ぎ》のきずなの中《なか》にいることが、私にはよくわかっています。」
使徒の働き 8:24 シモンは答《こた》えて言《い》った。「あなたがたの言《い》われた事《こと》が何《なに》も私に起《お》こらないように、私のために主《しゅ》に祈《いの》ってください。」
使徒の働き 8:25 このようにして、使《し》徒《と》たちはおごそかにあかしをし、また主《しゅ》のことばを語《かた》って後《のち》、エルサレムへの帰《き》途《と》につき、サマリヤ人《じん》の多《おお》くの村《むら》でも福《ふく》音《いん》を宣《の》べ伝《つた》えた。
使徒の働き 8:26 ところが、主《しゅ》の使《つか》いがピリポに向《む》かってこう言《い》った。「立《た》って南《みなみ》へ行《い》き、エルサレムからガザに下《くだ》る道《みち》に出《で》なさい。」(このガザは今《いま》、荒《あ》れ果《は》てている。)
使徒の働き 8:27 そこで、彼《かれ》は立《た》って出《で》かけた。すると、そこに、エチオピヤ人《じん》の女《じょ》王《おう》カンダケの高《こう》官《かん》で、女《じょ》王《おう》の財《ざい》産《さん》全《ぜん》部《ぶ》を管《かん》理《り》していた宦《かん》官《がん》のエチオピヤ人《じん》がいた。彼《かれ》は礼《れい》拝《はい》のためエルサレムに上《のぼ》り、
使徒の働き 8:28 いま帰《かえ》る途《と》中《ちゅう》であった。彼《かれ》は馬《ば》車《しゃ》に乗《の》って、預《よ》言《げん》者《しゃ》イザヤの書《しょ》を読《よ》んでいた。
使徒の働き 8:29 御《み》霊《たま》がピリポに「近《ちか》寄《よ》って、あの馬《ば》車《しゃ》といっしょに行《い》きなさい」と言《い》われた。
使徒の働き 8:30 そこでピリポが走《はし》って行《い》くと、預《よ》言《げん》者《しゃ》イザヤの書《しょ》を読《よ》んでいるのが聞《き》こえたので、「あなたは、読《よ》んでいることが、わかりますか」と言《い》った。
使徒の働き 8:31 すると、その人《ひと》は、「導《みちび》く人《ひと》がなければ、どうしてわかりましょう」と言《い》った。そして、馬《ば》車《しゃ》に乗《の》っていっしょにすわるように、ピリポに頼《たの》んだ。
使徒の働き 8:32 彼《かれ》が読《よ》んでいた聖《せい》書《しょ》の個《か》所《しょ》には、こう書《か》いてあった。「ほふり場《ば》に連《つ》れて行《い》かれる羊《ひつじ》のように、また、黙《もく》々《もく》として毛《け》を刈《か》る者《もの》の前《まえ》に立《た》つ小《こ》羊《ひつじ》のように、彼《かれ》は口《くち》を開《ひら》かなかった。
使徒の働き 8:33 彼《かれ》は、卑《いや》しめられ、そのさばきも取《と》り上《あ》げられた。彼《かれ》の時《じ》代《だい》のことを、だれが話《はな》すことができようか。彼《かれ》のいのちは地《ち》上《じょう》から取《と》り去《さ》られたのである。」
使徒の働き 8:34 宦《かん》官《がん》はピリポに向《む》かって言《い》った。「預《よ》言《げん》者《しゃ》はだれについて、こう言《い》っているのですか。どうか教《おし》えてください。自《じ》分《ぶん》についてですか。それとも、だれかほかの人《ひと》についてですか。」
使徒の働き 8:35 ピリポは口《くち》を開《ひら》き、この聖《せい》句《く》から始《はじ》めて、イエスのことを彼《かれ》に宣《の》べ伝《つた》えた。
使徒の働き 8:36 道《みち》を進《すす》んで行《い》くうちに、水《みず》のある所《ところ》に来《き》たので、宦《かん》官《がん》は言《い》った。「ご覧《らん》なさい。水《みず》があります。私がバプテスマを受《う》けるのに、何《なに》かさしつかえがあるでしょうか。」
-
使徒の働き 8:38 そして馬《ば》車《しゃ》を止《と》めさせ、ピリポも宦《かん》官《がん》も水《みず》の中《なか》へ降《お》りて行《い》き、ピリポは宦《かん》官《がん》にバプテスマを授《さず》けた。
使徒の働き 8:39 水《みず》から上《あ》がって来《き》たとき、主《しゅ》の霊《れい》がピリポを連《つ》れ去《さ》られたので、宦《かん》官《がん》はそれから後《のち》彼《かれ》を見《み》なかったが、喜《よろこ》びながら帰《かえ》って行《い》った。
使徒の働き 8:40 それからピリポはアゾトに現《あらわ》れ、すべての町《まち》々《まち》を通《とお》って福《ふく》音《いん》を宣《の》べ伝《つた》え、カイザリヤに行《い》った。

5月15日

使徒の働き 9

使徒の働き 9:1 さてサウロは、なおも主《しゅ》の弟《で》子《し》たちに対《たい》する脅《おびや》かしと殺《さつ》害《がい》の意《い》に燃《も》えて、大《だい》祭《さい》司《し》のところに行《い》き、
使徒の働き 9:2 ダマスコの諸《しょ》会《かい》堂《どう》あての手《て》紙《がみ》を書《か》いてくれるよう頼《たの》んだ。それは、この道《みち》の者《もの》であれば男《おとこ》でも女《おんな》でも、見《み》つけ次《し》第《だい》縛《しば》り上《あ》げてエルサレムに引《ひ》いて来《く》るためであった。
使徒の働き 9:3 ところが、道《みち》を進《すす》んで行《い》って、ダマスコの近《ちか》くまで来《き》たとき、突《とつ》然《ぜん》、天《てん》からの光《ひかり》が彼《かれ》を巡《めぐ》り照《て》らした。
使徒の働き 9:4 彼《かれ》は地《ち》に倒《たお》れて、「サウロ、サウロ。なぜわたしを迫《はく》害《がい》するのか」という声《こえ》を聞《き》いた。
使徒の働き 9:5 彼《かれ》が、「主《しゅ》よ。あなたはどなたですか」と言《い》うと、お答《こた》えがあった。「わたしは、あなたが迫《はく》害《がい》しているイエスである。
使徒の働き 9:6 立《た》ち上《あ》がって、町《まち》に入《はい》りなさい。そうすれば、あなたのしなければならないことが告《つ》げられるはずです。」
使徒の働き 9:7 同《どう》行《こう》していた人《ひと》たちは、声《こえ》は聞《き》こえても、だれも見《み》えないので、ものも言《い》えずに立《た》っていた。
使徒の働き 9:8 サウロは地《じ》面《めん》から立《た》ち上《あ》がったが、目《め》は開《ひら》いていても何《なに》も見《み》えなかった。そこで人《ひと》々《びと》は彼《かれ》の手《て》を引《ひ》いて、ダマスコへ連《つ》れて行《い》った。
使徒の働き 9:9 彼《かれ》は三《みっ》日《か》の間《あいだ》、目《め》が見《み》えず、また飲《の》み食《く》いもしなかった。
使徒の働き 9:10 さて、ダマスコにアナニヤという弟《で》子《し》がいた。主《しゅ》が彼《かれ》に《ま》幻《ぼろ》の《し》中《なか》で、「アナニヤよ」と言《い》われたので、「主《しゅ》よ。ここにおります」と答《こた》えた。
使徒の働き 9:11 すると主《しゅ》はこう言《い》われた。「立《た》って、『まっすぐ』という街《がい》路《ろ》に行《い》き、サウロというタルソ人《じん》をユダの家《いえ》に尋《たず》ねなさい。そこで、彼《かれ》は祈《いの》っています。
使徒の働き 9:12 彼《かれ》は、アナニヤという者《もの》が入《はい》って来《き》て、自《じ》分《ぶん》の上《うえ》に手《て》を置《お》くと、目《め》が再《ふたた》び見《み》えるようになるのを、《ま》幻《ぼろ》で《し》見《み》たのです。」
使徒の働き 9:13 しかし、アナニヤはこう答《こた》えた。「主《しゅ》よ。私は多《おお》くの人《ひと》々《びと》から、この人《ひと》がエルサレムで、あなたの聖《せい》徒《と》たちにどんなにひどいことをしたかを聞《き》きました。
使徒の働き 9:14 彼《かれ》はここでも、あなたの御《み》名《な》を呼《よ》ぶ者《もの》たちをみな捕《ほ》縛《ばく》する権《けん》限《げん》を、祭《さい》司《し》長《ちょう》たちから授《さず》けられているのです。」
使徒の働き 9:15 しかし、主《しゅ》はこう言《い》われた。「行《い》きなさい。あの人《ひと》はわたしの名《な》を、異《い》邦《ほう》人《じん》、王《おう》たち、イスラエルの子《し》孫《そん》の前《まえ》に運《はこ》ぶ、わたしの選《えら》びの器《うつわ》です。
使徒の働き 9:16 彼《かれ》がわたしの名《な》のために、どんなに苦《くる》しまなければならないかを、わたしは彼《かれ》に示《しめ》すつもりです。」
使徒の働き 9:17 そこでアナニヤは出《で》かけて行《い》って、その家《いえ》に入《はい》り、サウロの上《うえ》に手《て》を置《お》いてこう言《い》った。「兄《き》弟《ょうだ》サ《い》ウロ。あなたの来《く》る途《と》中《ちゅう》、あなたに現《あらわ》れた主《しゅ》イエスが、私を遣《つか》わされました。あなたが再《ふたた》び見《み》えるようになり、聖《せい》霊《れい》に満《み》たされるためです。」
使徒の働き 9:18 するとただちに、サウロの目《め》からうろこのような物《もの》が落《お》ちて、目《め》が見《み》えるようになった。彼《かれ》は立《た》ち上《あ》がって、バプテスマを受《う》け、
使徒の働き 9:19 食《しょく》事《じ》をして元《げん》気《き》づいた。サウロは数《すう》日《じつ》の間《あいだ》、ダマスコの弟《で》子《し》たちとともにいた。
使徒の働き 9:20 そしてただちに、諸《しょ》会《かい》堂《どう》で、イエスは神《かみ》の子《こ》であると宣《の》べ伝《つた》え始《はじ》めた。
使徒の働き 9:21 これを聞《き》いた人《ひと》々《びと》はみな、驚《おどろ》いてこう言《い》った。「この人《ひと》はエルサレムで、この御《み》名《な》を呼《よ》ぶ者《もの》たちを滅《ほろ》ぼした者《もの》ではありませんか。ここへやって来《き》たのも、彼《かれ》らを縛《しば》って、祭《さい》司《し》長《ちょう》たちのところへ引《ひ》いて行《い》くためではないのですか。」
使徒の働き 9:22 しかしサウロはますます力《ちから》を増《ま》し、イエスがキリストであることを証《しょう》明《めい》して、ダマスコに住《す》むユダヤ人《じん》たちをうろたえさせた。
使徒の働き 9:23 多《おお》くの日《にっ》数《すう》がたって後《のち》、ユダヤ人《じん》たちはサウロを殺《ころ》す相《そう》談《だん》をしたが、
使徒の働き 9:24 その陰《いん》謀《ぼう》はサウロに知《し》られてしまった。彼《かれ》らはサウロを殺《ころ》してしまおうと、昼《ひる》も夜《よる》も町《まち》の門《もん》を全《ぜん》部《ぶ》見《み》張《は》っていた。
使徒の働き 9:25 そこで、彼《かれ》の弟《で》子《し》たちは、夜《よ》中《なか》に彼《かれ》をかごに乗《の》せ、町《まち》の城《じょう》壁《へき》伝《づた》いにつり降《お》ろした。
使徒の働き 9:26 サウロはエルサレムに着《つ》いて、弟《で》子《し》たちの仲《なか》間《ま》に入《はい》ろうと試《こころ》みたが、みなは彼《かれ》を弟《で》子《し》だとは信《しん》じないで、恐《おそ》れていた。
使徒の働き 9:27 ところが、バルナバは彼《かれ》を引《ひ》き受《う》けて、使《し》徒《と》たちのところへ連《つ》れて行《い》き、彼《かれ》がダマスコへ行《い》く途《と》中《ちゅう》で主《しゅ》を見《み》た様《よう》子《す》や、主《しゅ》が彼《かれ》に向《む》かって語《かた》られたこと、また彼《かれ》がダマスコでイエスの御《み》名《な》を大《だい》胆《たん》に宣《の》べた様《よう》子《す》などを彼《かれ》らに説《せつ》明《めい》した。
使徒の働き 9:28 それからサウロは、エルサレムで弟《で》子《し》たちとともにいて自《じ》由《ゆう》に出《で》はいりし、主《しゅ》の御《み》名《な》によって大《だい》胆《たん》に語《かた》った。
使徒の働き 9:29 そして、ギリシヤ語《ご》を使《つか》うユダヤ人《じん》たちと語《かた》ったり、論《ろん》じたりしていた。しかし、彼《かれ》らはサウロを殺《ころ》そうとねらっていた。
使徒の働き 9:30 兄《きょう》弟《だい》たちはそれと知《し》って、彼《かれ》をカイザリヤに連《つ》れて下《くだ》り、タルソへ送《おく》り出《だ》した。
使徒の働き 9:31 こうして教《きょう》会《かい》は、ユダヤ、ガリラヤ、サマリヤの全《ぜん》地《ち》にわたり築《きず》き上《あ》げられて平《へい》安《あん》を保《たも》ち、主《しゅ》を恐《おそ》れかしこみ、聖《せい》霊《れい》に励《はげ》まされて前《ぜん》進《しん》し続《つづ》けたので、信《しん》者《じゃ》の数《かず》がふえて行《い》った。
使徒の働き 9:32 さて、ペテロはあらゆる所《ところ》を巡《じゅん》回《かい》したが、ルダに住《す》む聖《せい》徒《と》たちのところへも下《くだ》って行《い》った。
使徒の働き 9:33 彼《かれ》はそこで、八年《ねん》の間《あいだ》も床《とこ》に着《つ》いているアイネヤという人《ひと》に出《で》会《あ》った。彼《かれ》は中《ちゅう》風《ぶ》であった。
使徒の働き 9:34 ペテロは彼《かれ》にこう言《い》った。「アイネヤ。イエス・キリストがあなたをいやしてくださるのです。立《た》ち上《あ》がりなさい。そして自《じ》分《ぶん》で床《とこ》を整《ととの》えなさい。」すると彼《かれ》はただちに立《た》ち上《あ》がった。
使徒の働き 9:35 ルダとサロンに住《す》む人《ひと》々《びと》はみな、アイネヤを見《み》て、主《しゅ》に立《た》ち返《かえ》った。
使徒の働き 9:36 ヨッパにタビタ(ギリシヤ語《ご》に訳《やく》せば、ドルカス)という女《おんな》の弟《で》子《し》がいた。この女《おんな》は、多《おお》くの良《よ》いわざと施《ほどこ》しをしていた。
使徒の働き 9:37 ところが、そのころ彼《かの》女《じょ》は病《びょう》気《き》になって死《し》に、人《ひと》々《びと》はその遺《い》体《たい》を洗《あら》って、屋《おく》上《じょう》の間《ま》に置《お》いた。
使徒の働き 9:38 ルダはヨッパに近《ちか》かったので、弟《で》子《し》たちは、ペテロがそこにいると聞《き》いて、人《ひと》をふたり彼《かれ》のところへ送《おく》って、「すぐに来《き》てください」と頼《たの》んだ。
使徒の働き 9:39 そこでペテロは立《た》って、いっしょに出《で》かけた。ペテロが到《とう》着《ちゃく》すると、彼《かれ》らは屋《おく》上《じょう》の間《ま》に案《あん》内《ない》した。やもめたちはみな泣《な》きながら、彼《かれ》のそばに来《き》て、ドルカスがいっしょにいたころ作《つく》ってくれた下《した》着《ぎ》や上《うわ》着《ぎ》の数《かず》々《かず》を見《み》せるのであった。
使徒の働き 9:40 ペテロはみなの者《もの》を外《そと》に出《だ》し、ひざまずいて祈《いの》った。そしてその遺《い》体《たい》のほうを向《む》いて、「タビタ。起《お》きなさい」と言《い》った。すると彼《かの》女《じょ》は目《め》をあけ、ペテロを見《み》て起《お》き上《あ》がった。
使徒の働き 9:41 そこで、ペテロは手《て》を貸《か》して彼《かの》女《じょ》を立《た》たせた。そして聖《せい》徒《と》たちとやもめたちとを呼《よ》んで、生《い》きている彼《かの》女《じょ》を見《み》せた。
使徒の働き 9:42 このことがヨッパ中《じゅう》に知《し》れ渡《わた》り、多《おお》くの人《ひと》々《びと》が主《しゅ》を信《しん》じた。
使徒の働き 9:43 そして、ペテロはしばらくの間《あいだ》、ヨッパで、皮《かわ》なめしのシモンという人《ひと》の家《いえ》に泊《と》まっていた。

5月16日

使徒の働き 10

使徒の働き 10:1 さて、カイザリヤにコルネリオという人《ひと》がいて、イタリヤ隊《たい》という部《ぶ》隊《たい》の百《ひゃく》人《にん》隊《たい》長《ちょう》であった。
使徒の働き 10:2 彼《かれ》は敬《けい》虔《けん》な人《ひと》で、全《ぜん》家《か》族《ぞく》とともに神《かみ》を恐《おそ》れかしこみ、ユダヤの人《ひと》々《びと》に多《おお》くの施《ほどこ》しをなし、いつも神《かみ》に祈《いの》りをしていたが、
使徒の働き 10:3 ある日《ひ》の午《ご》後《ご》三時《じ》ごろ、《ま》幻《ぼろ》の《し》中《なか》で、はっきりと神《かみ》の御《み》使《つか》いを見《み》た。御《み》使《つか》いは彼《かれ》のところに来《き》て、「コルネリオ」と呼《よ》んだ。
使徒の働き 10:4 彼《かれ》は、御《み》使《つか》いを見《み》つめていると、恐《おそ》ろしくなって、「主《しゅ》よ。何《なん》でしょうか」と答《こた》えた。すると御《み》使《つか》いはこう言《い》った。「あなたの祈《いの》りと施《ほどこ》しは神《かみ》の前《まえ》に立《た》ち上《のぼ》って、覚《お》え《ぼ》られています。
使徒の働き 10:5 さあ今《いま》、ヨッパに人《ひと》をやって、シモンという人《ひと》を招《まね》きなさい。彼《かれ》の名《な》はペテロとも呼《よ》ばれています。
使徒の働き 10:6 この人《ひと》は皮《かわ》なめしのシモンという人《ひと》の家《いえ》に泊《と》まっていますが、その家《いえ》は海《うみ》べにあります。」
使徒の働き 10:7 御《み》使《つか》いが彼《かれ》にこう語《かた》って立《た》ち去《さ》ると、コルネリオはそのしもべたちの中《なか》のふたりと、側《そっ》近《きん》の部《ぶ》下《か》の中《なか》の敬《けい》虔《けん》な兵《へい》士《し》ひとりとを呼《よ》び寄《よ》せ、
使徒の働き 10:8 全《ぜん》部《ぶ》のことを説《せつ》明《めい》してから、彼《かれ》らをヨッパへ遣《つか》わした。
使徒の働き 10:9 その翌《よく》日《じつ》、この人《ひと》たちが旅《たび》を続《つづ》けて、町《まち》の近《ちか》くまで来《き》たころ、ペテロは祈《いの》りをするために屋《おく》上《じょう》に上《のぼ》った。昼《ひる》の十二時《じ》ごろであった。
使徒の働き 10:10 すると彼《かれ》は非《ひ》常《じょう》に空《くう》腹《ふく》を覚《おぼ》え、食《しょく》事《じ》をしたくなった。ところが、食《しょく》事《じ》の用《よう》意《い》がされている間《あいだ》に、彼《かれ》はうっとりと夢《ゆめ》ごこちになった。
使徒の働き 10:11 見《み》ると、天《てん》が開《ひら》けており、大《おお》きな敷《しき》布《ふ》のような入《い》れ物《もの》が、四《よ》隅《すみ》をつるされて地《ち》上《じょう》に降《お》りて来《き》た。
使徒の働き 10:12 その中《なか》には、地《ち》上《じょう》のあらゆる種《しゅ》類《るい》の四つ足《あし》の動《どう》物《ぶつ》や、はうもの、また、空《そら》の鳥《とり》などがいた。
使徒の働き 10:13 そして、彼《かれ》に、「ペテロ。さあ、ほふって食《た》べなさい」という声《こえ》が聞《き》こえた。
使徒の働き 10:14 しかしペテロは言《い》った。「主《しゅ》よ。それはできません。私はまだ一度《ど》も、きよくない物《もの》や汚《けが》れた物《もの》を食《た》べたことがありません。」
使徒の働き 10:15 すると、再《ふたた》び声《こえ》があって、彼《かれ》にこう言《い》った。「神《かみ》がきよめた物《もの》を、きよくないと言《い》ってはならない。」
使徒の働き 10:16 こんなことが三回《かい》あって後《のち》、その入《い》れ物《もの》はすぐ天《てん》に引《ひ》き上《あ》げられた。
使徒の働き 10:17 ペテロが、いま見《み》た《ま》幻《ぼろ》は《し》いったいどういうことだろう、と思《おも》い惑《まど》っていると、ちょうどそのとき、コルネリオから遣《つか》わされた人《ひと》たちが、シモンの家《いえ》をたずね当《あ》てて、その門《かど》口《ぐち》に立《た》っていた。
使徒の働き 10:18 そして、声《こえ》をかけて、ペテロと呼《よ》ばれるシモンという人《ひと》がここに泊《と》まっているだろうかと尋《たず》ねていた。
使徒の働き 10:19 ペテロが《ま》幻《ぼろ》に《し》ついて思《おも》い巡《めぐ》らしているとき、御《み》霊《たま》が彼《かれ》にこう言《い》われた。「見《み》なさい。三人《にん》の人《ひと》があなたをたずねて来《き》ています。
使徒の働き 10:20 さあ、下《した》に降《お》りて行《い》って、ためらわずに、彼《かれ》らといっしょに行《い》きなさい。彼《かれ》らを遣《つか》わしたのはわたしです。」
使徒の働き 10:21 そこでペテロは、その人《ひと》たちのところへ降《お》りて行《い》って、こう言《い》った。「あなたがたのたずねているペテロは、私です。どんなご用《よう》でおいでになったのですか。」
使徒の働き 10:22 すると彼《かれ》らはこう言《い》った。「百《ひゃく》人《にん》隊《たい》長《ちょう》コルネリオという正《ただ》しい人《ひと》で、神《かみ》を恐《おそ》れかしこみ、ユダヤの全《ぜん》国《こく》民《みん》に評《ひょう》判《ばん》の良《よ》い人《ひと》が、あなたを自《じ》分《ぶん》の家《いえ》にお招《まね》きして、あなたからお話《はなし》を聞《き》くように、聖《せい》なる御《み》使《つか》いによって示《しめ》されました。」
使徒の働き 10:23 それで、ペテロは、彼《かれ》らを中《なか》に入《い》れて泊《と》まらせた。明《あ》くる日《ひ》、ペテロは、立《た》って彼《かれ》らといっしょに出《で》かけた。ヨッパの兄《きょう》弟《だい》たちも数《すう》人《にん》同《どう》行《こう》した。
使徒の働き 10:24 その翌《よく》日《じつ》、彼《かれ》らはカイザリヤに着《つ》いた。コルネリオは、親《しん》族《ぞく》や親《した》しい友《ゆう》人《じん》たちを呼《よ》び集《あつ》め、彼《かれ》らを待《ま》っていた。
使徒の働き 10:25 ペテロが着《つ》くと、コルネリオは出《で》迎《むか》えて、彼《かれ》の足《あし》もとにひれ伏《ふ》して拝《おが》んだ。
使徒の働き 10:26 するとペテロは彼《かれ》を起《お》こして、「お立《た》ちなさい。私もひとりの人《にん》間《げん》です」と言《い》った。
使徒の働き 10:27 それから、コルネリオとことばをかわしながら家《いえ》に入《はい》り、多《おお》くの人《ひと》が集《あつ》まっているのを見《み》て、
使徒の働き 10:28 彼《かれ》らにこう言《い》った。「ご承《しょう》知《ち》のとおり、ユダヤ人《じん》が外《がい》国《こく》人《じん》の仲《なか》間《ま》に入《はい》ったり、訪《ほう》問《もん》したりするのは、律《りっ》法《ぽう》にかなわないことです。ところが、神《かみ》は私に、どんな人《ひと》のことでも、きよくないとか、汚《けが》れているとか言《い》ってはならないことを示《しめ》してくださいました。
使徒の働き 10:29 それで、お迎《むか》えを受《う》けたとき、ためらわずに来《き》たのです。そこで、お尋《たず》ねしますが、あなたがたは、いったいどういうわけで私をお招《まね》きになったのですか。」
使徒の働き 10:30 するとコルネリオがこう言《い》った。「四《よ》日《っか》前《まえ》のこの時《じ》刻《こく》に、私が家《いえ》で午《ご》後《ご》三時《じ》の祈《いの》りをしていますと、どうでしょう、輝《かがや》いた衣《ころも》を着《き》た人《ひと》が、私の前《まえ》に立《た》って、
使徒の働き 10:31 こう言《い》いました。『コルネリオ。あなたの祈《いの》りは聞《き》き入《い》れられ、あなたの施《ほどこ》しは神《かみ》の前《まえ》に覚《おぼ》えられている。
使徒の働き 10:32 それで、ヨッパに人《ひと》をやってシモンを招《まね》きなさい。彼《かれ》の名《な》はペテロとも呼《よ》ばれている。この人《ひと》は海《うみ》べにある、皮《かわ》なめしのシモンの家《いえ》に泊《と》まっている。』
使徒の働き 10:33 それで、私はすぐあなたのところへ人《ひと》を送《おく》ったのですが、よくおいでくださいました。いま私たちは、主《しゅ》があなたにお命《めい》じになったすべてのことを伺《うかが》おうとして、みな神《かみ》の御《み》前《まえ》に出《で》ております。」
使徒の働き 10:34 そこでペテロは、口《くち》を開《ひら》いてこう言《い》った。「これで私は、はっきりわかりました。神《かみ》はかたよったことをなさらず、
使徒の働き 10:35 どの国《くに》の人《ひと》であっても、神《かみ》を恐《おそ》れかしこみ、正《せい》義《ぎ》を行《おこな》う人《ひと》なら、神《かみ》に受《う》け入《い》れられるのです。
使徒の働き 10:36 神《かみ》はイエス・キリストによって、平《へい》和《わ》を宣《の》べ伝《つた》え、イスラエルの子《し》孫《そん》にみことばをお送《おく》りになりました。このイエス・キリストはすべての人《ひと》の主《しゅ》です。
使徒の働き 10:37 あなたがたは、ヨハネが宣《の》べ伝《つた》えたバプテスマの後《のち》、ガリラヤから始《はじ》まって、ユダヤ全《ぜん》土《ど》に起《お》こった事《こと》がらを、よくご存《ぞん》じです。
使徒の働き 10:38 それは、ナザレのイエスのことです。神《かみ》はこの方《かた》に聖《せ》霊《いれ》と《い》力《ちから》を注《そそ》がれました。このイエスは、神《かみ》がともにおられたので、巡《めぐ》り歩《ある》いて良《よ》いわざをなし、また悪《あく》魔《ま》に制《せい》せられているすべての者《もの》をいやされました。
使徒の働き 10:39 私たちは、イエスがユダヤ人《じん》の地《ち》とエルサレムとで行《おこな》われたすべてのことの証《しょう》人《にん》です。人《ひと》々《びと》はこの方《かた》を木《き》にかけて殺《ころ》しました。
使徒の働き 10:40 しかし、神《かみ》はこのイエスを三《みっ》日《か》目《め》によみがえらせ、現《あらわ》れさせてくださいました。
使徒の働き 10:41 しかし、それはすべての人《ひと》々《びと》にではなく、神《かみ》によって前《まえ》もって選《えら》ばれた証《しょう》人《にん》である私たちにです。私たちは、イエスが死《し》者《しゃ》の中《なか》からよみがえられて後《のち》、ごいっしょに食《しょく》事《じ》をしました。
使徒の働き 10:42 イエスは私たちに命《めい》じて、このイエスこそ生《い》きている者《もの》と死《し》んだ者《もの》とのさばき主《ぬし》として、神《かみ》によって定《さだ》められた方《かた》であることを人《ひと》々《びと》に宣《の》べ伝《つた》え、そのあかしをするように、言《い》われたのです。
使徒の働き 10:43 イエスについては、預《よ》言《げん》者《しゃ》たちもみな、この方《かた》を信《しん》じる者《もの》はだれでも、その名《な》によって罪《つみ》の赦《ゆる》しが受《う》けられる、とあかししています。」
使徒の働き 10:44 ペテロがなおもこれらのことばを話《はな》し続《つづ》けているとき、みことばに耳《みみ》を傾《かたむ》けていたすべての人《ひと》々《びと》に、聖《せい》霊《れい》がお下《くだ》りになった。
使徒の働き 10:45 割《かつ》礼《れい》を受《う》けている信《しん》者《じゃ》で、ペテロといっしょに来《き》た人《ひと》たちは、異《い》邦《ほう》人《じん》にも聖《せい》霊《れい》の賜《たま》物《もの》が注《そそ》がれたので驚《おどろ》いた。
使徒の働き 10:46 彼《かれ》らが異《い》言《げん》を話《はな》し、神《かみ》を賛《さん》美《び》するのを聞《き》いたからである。そこでペテロはこう言《い》った。
使徒の働き 10:47 「この人《ひと》たちは、私たちと同《おな》じように、聖《せい》霊《れい》を受《う》けたのですから、いったいだれが、水《みず》をさし止《と》めて、この人《ひと》たちにバプテスマを受《う》けさせないようにすることができましょうか。」
使徒の働き 10:48 そして、イエス・キリストの御《み》名《な》によってバプテスマを受《う》けるように彼《かれ》らに命《めい》じた。彼《かれ》らは、ペテロに数《すう》日《じつ》間《かん》滞《たい》在《ざい》するように願《ねが》った。

5月17日

使徒の働き 11

使徒の働き 11:1 さて、使《し》徒《と》たちやユダヤにいる《き》兄《ょう》弟《だい》たちは、異《い》邦《ほう》人《じん》たちも神《かみ》のみことばを受《う》け入《い》れた、ということを耳《みみ》にした。
使徒の働き 11:2 そこで、ペテロがエルサレムに上《のぼ》ったとき、割《かつ》礼《れい》を受《う》けた者《もの》たちは、彼《かれ》を非《ひ》難《なん》して、
使徒の働き 11:3 「あなたは割《かつ》礼《れい》のない人《ひと》々《びと》のところに行《い》って、彼《かれ》らといっしょに食《しょく》事《じ》をした」と言《い》った。
使徒の働き 11:4 そこでペテロは口《くち》を開《ひら》いて、事《こと》の次《し》第《だい》を順《じゅん》序《じょ》正《ただ》しく説《せつ》明《めい》して言《い》った。
使徒の働き 11:5 「私がヨッパの町《まち》で祈《いの》っていると、うっとりと夢《ゆめ》ごこちになり、幻《まぼろし》を見《み》ました。四《よ》隅《すみ》をつり下《さ》げられた大《おお》きな敷《しき》布《ふ》のような入《い》れ物《もの》が天《てん》から降《お》りて来《き》て、私のところに届《とど》いたのです。
使徒の働き 11:6 その中《なか》をよく見《み》ると、地《ち》の四つ足《あし》の獣《けもの》、野《や》獣《じゅう》、はうもの、空《そら》の鳥《とり》などが見《み》えました。
使徒の働き 11:7 そして、『ペテロ。さあ、ほふって食《た》べなさい』と言《い》う声《こえ》を聞《き》きました。
使徒の働き 11:8 しかし私は、『主《しゅ》よ。それはできません。私はまだ一度《ど》も、きよくない物《もの》や汚《けが》れた物《もの》を食《た》べたことがありません』と言《い》いました。
使徒の働き 11:9 すると、もう一度《ど》天《てん》から声《こえ》がして、『神《かみ》がきよめた物《もの》を、きよくないと言《い》ってはならない』というお答《こた》えがありました。
使徒の働き 11:10 こんなことが三回《かい》あって後《のち》、全《ぜん》部《ぶ》の物《もの》がまた天《てん》へ引《ひ》き上《あ》げられました。
使徒の働き 11:11 すると、どうでしょう。ちょうどそのとき、カイザリヤから私のところへ遣《つか》わされた三人《にん》の人《ひと》が、私たちのいた家《いえ》の前《まえ》に来《き》ていました。
使徒の働き 11:12 そして御《み》霊《たま》は私に、ためらわずにその人《ひと》たちといっしょに行《い》くように、と言《い》われました。そこで、この六人《にん》の兄《きょう》弟《だい》たちも私に同《どう》行《こう》して、私たちはその人《ひと》の家《いえ》に入《はい》って行《い》きました。
使徒の働き 11:13 その人《ひと》が私たちに告《つ》げたところによると、彼《かれ》は御《み》使《つか》いを見《み》ましたが、御《み》使《つか》いは彼《かれ》の家《いえ》の中《なか》に立《た》って、『ヨッパに使《つか》いをやって、ペテロと呼《よ》ばれるシモンを招《まね》きなさい。
使徒の働き 11:14 その人《ひと》があなたとあなたの家《いえ》にいるすべての人《ひと》を救《すく》うことばを話《はな》してくれます』と言《い》ったというのです。
使徒の働き 11:15 そこで私が話《はな》し始《はじ》めていると、聖《せい》霊《れい》が、あの最《さい》初《しょ》のとき私たちにお下《くだ》りになったと同《おな》じように、彼《かれ》らの上《うえ》にもお下《くだ》りになったのです。
使徒の働き 11:16 私はそのとき、主《しゅ》が、『ヨハネは水《みず》でバプテスマを授《さず》けたが、あなたがたは、聖《せい》霊《れい》によってバプテスマを授《さず》けられる』と言《い》われたみことばを思《おも》い起《お》こしました。
使徒の働き 11:17 こういうわけですから、私たちが主《しゅ》イエス・キリストを信《しん》じたとき、神《かみ》が私たちに下《くだ》さったのと同《おな》じ賜《たま》物《もの》を、彼《かれ》らにもお授《さず》けになったのなら、どうして私などが神《かみ》のなさることを妨《さまた》げることができましょう。」
使徒の働き 11:18 人《ひと》々《びと》はこれを聞《き》いて沈《ちん》黙《もく》し、「それでは、神《かみ》は、いのちに至《いた》る悔《く》い改《あらた》めを異《い》邦《ほう》人《じん》にもお与《あた》えになったのだ」と言《い》って、神《かみ》をほめたたえた。
使徒の働き 11:19 さて、ステパノのことから起《お》こった迫《はく》害《がい》によって散《ち》らされた人《ひと》々《びと》は、フェニキヤ、キプロス、アンテオケまでも進《すす》んで行《い》ったが、ユダヤ人《じん》以《い》外《がい》の者《もの》にはだれにも、みことばを語《かた》らなかった。
使徒の働き 11:20 ところが、その中《なか》にキプロス人《じん》とクレネ人《じん》が幾《いく》人《にん》かいて、アンテオケに来《き》てからはギリシヤ人《じん》にも語《かた》りかけ、主《しゅ》イエスのことを宣《の》べ伝《つた》えた。
使徒の働き 11:21 そして、主《しゅ》の御《み》手《て》が彼《かれ》らとともにあったので、大《おお》ぜいの人《ひと》が信《しん》じて主《しゅ》に立《た》ち返《かえ》った。
使徒の働き 11:22 この知《し》らせが、エルサレムにある教《きょう》会《かい》に聞《き》こえたので、彼《かれ》らはバルナバをアンテオケに派《は》遣《けん》した。
使徒の働き 11:23 彼《かれ》はそこに到《とう》着《ちゃく》したとき、神《かみ》の恵《めぐ》みを見《み》て喜《よろこ》び、みなが心《こころ》を堅《かた》く保《たも》って、常《つね》に主《しゅ》にとどまっているようにと励《はげ》ました。
使徒の働き 11:24 彼《かれ》はりっぱな人《じん》物《ぶつ》で、聖《せい》霊《れい》と信《しん》仰《こう》に満《み》ちている人《ひと》であった。こうして、大《おお》ぜいの人《ひと》が主《しゅ》に導《みちび》かれた。
使徒の働き 11:25 バルナバはサウロを捜《さが》しにタルソへ行《い》き、
使徒の働き 11:26 彼《かれ》に会《あ》って、アンテオケに連《つ》れて来《き》た。そして、まる一年《ねん》の間《あいだ》、彼《かれ》らは教《きょう》会《かい》に集《あつ》まり、大《おお》ぜいの人《ひと》たちを教《おし》えた。弟《で》子《し》たちは、アンテオケで初《はじ》めて、キリスト者《しゃ》と呼《よ》ばれるようになった。
使徒の働き 11:27 そのころ、預《よ》言《げん》者《しゃ》たちがエルサレムからアンテオケに下《くだ》って来《き》た。
使徒の働き 11:28 その中《なか》のひとりでアガボという人《ひと》が立《た》って、世《せ》界《かい》中《じゅう》に大《だい》ききんが起《お》こると御《み》霊《たま》によって預《よ》言《げん》したが、はたしてそれがクラウデオの治《ち》世《せい》に起《お》こった。
使徒の働き 11:29 そこで、弟《で》子《し》たちは、それぞれの力《ちから》に応《おう》じて、ユダヤに住《す》んでいる兄《きょう》弟《だい》たちに救《きゅう》援《えん》の物《もの》を送《おく》ることに決《き》めた。
使徒の働き 11:30 彼《かれ》らはそれを実《じっ》行《こう》して、バルナバとサウロの手《て》によって長《ちょう》老《ろう》たちに送《おく》った。
prev Today next